日別: 2018年6月4日

自己破産とは

自己破産とは、全ての借金を0にすることができるという手続きです。まず、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらわなければいけません。裁判所がその人の色々な状況を考慮した上で支払いが出来ない状態であると判断された場合に限って返済が免除される手続きです。支払い不能かどうかを判断するのは裁判所が債務者の負債の金額や資産等の状況を考慮して総合的に判断されます。

自己破産借金が0になるということで自己破産をすれば借金がなくなるという認識を持ってしまいがちですが、借金をなくすためには免責という手続きが必要になります。自己破産をするメリットとして、現状の生活が苦しくて借金を減らしたい人や、業者からの取り立てがとまる等あります。自己破産の申請には様々な書類を用意する必要があるので、弁護士等の専門家に依頼することをお勧めします。

専門家に依頼することによって生じるメリットは・貸金業者からの催促が留まることや、借金を減額し、整理するための方法を教えてくれること、また手続きをするうえで面倒な書類作成を代行してもらえます。それ以外にも過払い金があるかの調査もしてくれるので、過払い金がある人は過払い金が戻ってきて借金がなくなるケースもあります。また、相談料が無料の事務所も多数あるので気軽に相談してみることをお勧めします。

つづいては自己破産のメリット・デメリットについて説明していきます。