作者別: 管理人

自己破産のメリット・デメリット

自己破産をしたいけれどメリットやデメリットがわからなくて不安な人のためにその両方を説明します。

まずはメリットです。これまでに溜まっている債務の支払い義務が免除されます。わかりやすく言うと借金が0になるということです。手続き開始をしたあとの債権者は給料を強制的に差し押さえられる等ができなくなります。そして、ある程度の財産は手元に戻すことが出来ます。ある程度の財産があれば元の生活にも戻りやすいのでメリットとしてはかなり大きいですね。

相談それ以外にも、借金のない生活を手に入れることによって今まで毎日借金の支払いに追われて生活していた状況が改善されます。精神面でも借金がなくなることで余裕が生まれ生活も楽になります。そして自己破産の手続き終了後に得た財産や収入については自由に管理をすることが出来ます

デメリットとしてはブラックリストに入ってしまうことです。ブラックリストとは事故情報と呼ばれていて手続きが終わったあとの5年間から7年間程度は新しい借り入れができなくなります。それ以外にもクレジットカードの取得や携帯のローンを組むことができなくなります。借金の原因によっては自己破産が認められないケースもあります。借金が返せないから絶対に自己破産が出来るわけではありません。自分1人では解決するのが難しい問題なので最寄りの自己破産の問題に強い弁護士に相談することをお勧めします。

関連リンク<自己破産について/アディーレ法理事務所

自己破産とは

自己破産とは、全ての借金を0にすることができるという手続きです。まず、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらわなければいけません。裁判所がその人の色々な状況を考慮した上で支払いが出来ない状態であると判断された場合に限って返済が免除される手続きです。支払い不能かどうかを判断するのは裁判所が債務者の負債の金額や資産等の状況を考慮して総合的に判断されます。

自己破産借金が0になるということで自己破産をすれば借金がなくなるという認識を持ってしまいがちですが、借金をなくすためには免責という手続きが必要になります。自己破産をするメリットとして、現状の生活が苦しくて借金を減らしたい人や、業者からの取り立てがとまる等あります。自己破産の申請には様々な書類を用意する必要があるので、弁護士等の専門家に依頼することをお勧めします。

専門家に依頼することによって生じるメリットは・貸金業者からの催促が留まることや、借金を減額し、整理するための方法を教えてくれること、また手続きをするうえで面倒な書類作成を代行してもらえます。それ以外にも過払い金があるかの調査もしてくれるので、過払い金がある人は過払い金が戻ってきて借金がなくなるケースもあります。また、相談料が無料の事務所も多数あるので気軽に相談してみることをお勧めします。

つづいては自己破産のメリット・デメリットについて説明していきます。

債務整理をするために自己破産したい人へ

借金がたまってくると毎月の支払いが苦しくなってきます。債務整理をしたい時に自己破産手続きを取るという方法があります。自己破産手続きをしたあと免責されることによって、今までの借金を返す必要がなくなります。そのためには必要な書類を提出し、裁判所が今の所得や今の状況を判断してから判決が下されます。

専門家お金に困っている人や何回借金を返しても完済できなさそうな人は最寄りの借金問題に詳しい弁護士等の専門家に相談してみることをお勧めしています。自分1人では必要な書類をどのように書けばいいか分からなく、どのように行動すればいいかなかなかわかりませんが、専門家に相談することによってスムーズに活動することができます

また今の自分の借金を整理することで今後の人生に好影響を与えることが出来ます。例えば毎月の給料のほとんどが借金の返済でなくなってしまう人は一度自己破産することによって人生をそこからやり直すことが出来ます。勿論メリットがあればデメリットもあります。借金を返せなくなったということは社会的な評価がなくなったということなのでブラックリストという情報の中に乗ってしまいます。その後の一定の期間は新規の借り入れが出来なくなってしまいます。それ以外にも新しくクレジットカードを作ることや新しくローンを組むことができなくなります。ただし、こういった情報は一度のったら一生残り続けるわけではなく5年程度で削除されるのでその後であれば新しくクレジットカードを作れることや車のローン、携帯の分割払い等も利用することができます。